紙の資料や写真をスキャンしてみた話

その他

紙の資料って、けっこう前のものから最近のものまで、何かとたまっていますが、先日、必要があって古い資料を出してみると、傷んだり破れているものがありました。それに、紙類置いてあるところって、改めて見てみると、ほこりがたまりやすいですよね。

少し前に、友人からスキャンができるアプリを教えてもらったときに、そっか、スキャンという方法もあるな、と思っていました。それでも、スキャンしたのは一部だけ。

数ヶ月前に、かさこ塾を受講したときに、自分史を作るというのがあったんですが、そのときに、昔の資料や写真を見返しました。そしたら、1990年代とか、2000年代の始め頃までは、手帳や紙に書いているものが多いんですが、それ以降は、ほとんどPCで作っていることに気付きました。ということは、わざわざ紙でとってあるものって、2000年代始めより以前のものが多いんですよね。写真も同じで、紙のプリントだったのが、ほぼ全てデジカメに移行したのが、2000年代始めくらい。

そういえば、紙って、ふだんはなかなか見返さないかもなあ。必要なら、PCに入れてあった方が、かえって探しやすそう。部屋も片付くし!

と思ったので、ほとんどの資料をスキャンしてみることにしました。

と思ったものの、全部やるのはどう考えても大変なので、どうしてもと思うもの以外は、写真も資料も処分しました。そして、とっておきたいものはほぼ全てスキャン。

おおー!ここまでやると、部屋が少し片付いたのが嬉しい!!

また第2段をやろうと思います。

それに、整理してる最中に、昔とっておいた連絡先が見つかって、メール送ってみたら、久しぶりにその人と連絡とれた、ということがありました。やっぱり、資料は使ってこそ生きてくるものだなあ~、と思ったのでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました