対談すると、自分の中が広がる~答えは1つじゃない

対話と学び
対話と学びこれからの学びホームスクーリング

「九州ホームスクーリングネット」というグループの中で、メンバーのどなたかにゲストに来ていただいて、限定ライブ配信をしています。
その場でその人との間に、ピンときたことを話す、という感じです。

今、5回目までやりました。5回もやった自分が、すごいと思う(笑)
ほんとにこれ、私にとっては、なかなかすごい体験してると思うんですよね。

1人1人の中に、1人1人の答えがあるんだなあ・・・という当たり前のことに気づかせてもらえたりします。

それぞれの現実も、それぞれが必要なものも、1人1人違うし、人の数だけある。それを知るって、ほんと面白い!

それに、対談すると、自分とは違う他の人の視点に気づいたり、共感したり重なる部分に気づいたり・・・すごく、自分の中の幅の広がりを問われると思いました。

まさに、セッションと同じ!コミュニケーション力も、アドリブ力も、問われる(笑)

でも、間違いもなければ、答えも1つじゃないと思うから、こんな感じで、気軽に続けてみようと思っています。

「九州ホームスクーリングネット」とは
「九州ホームスクーリングネット」のFacebookグループ

コメント