違和感を、自分のコトバに

誰かのコトバが自分に響くとき、コトバの力ってすごいな!と思います。

コトバにしていく力って、何だろう?

その力は、自分の中にもあるんじゃないかな?と思っています。

例えば、自分自身が、心の中で、これまで感じたり、あるいは今も感じている、違和感や、苦しさや、嫌なこと。「なぜ?」って思うこと・・・そいうことって、その瞬間瞬間に、いろいろある!でも、時間がたつと忘れてたり・・・。

でも、そのその瞬間瞬間に、浮かんでは消えていくことを、コトバにして表現することを大事にすることが、伝わるコトバを生み出す力なのかも。

これからの未来は、誰も経験したことのない世界。だから、過去の常識は通じないし、過去の経験で答えを出すことはできない。これからの未来は、やったことがないことばかり。

だから、誰かの作った言葉に惑わされるんじゃなくて、自分の経験から、自分のコトバを生み出すことを大事にすることが、これからのマナビには、大事なことなんじゃないかな。

誰かの書いた本を読むことも、その誰かのことばを自分のコトバに書き換えていく作業だと聞いたことがあります。

その瞬間瞬間に浮かんでは消えるコトバ。改めて大事にしたいと思っています。

※2010~2017年に書いた前のブログから抜粋して、加筆修正したものを、投稿しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました