QDEC釜山フリースクール交流の旅2019⑨~メンバーからの感想(その2)

海外交流

【メンバーからの感想②】

感想文の続き。12~14歳のメンバーからです。

ホームステイに、オルタナティブスクールでの交流に、カフェに・・・と、いろいろ感じるところがあったようです。


■Yさん(12歳)

ウダダが一番いんしょうにのこったー!!みんのすけー!
いろんな学校に行ったおかげで、いろんな出会いができた!
出会った方とたくさんInstagramやLINEをこうかんしました。
とくにみんのすけさんとは英語で会話をしています。
それをきっかけに英語を調べることがいくつかあります。
ウダダでトッポッキを作る時、すごい辛く作ってたけど、辛いの苦手って言ったら味を調整してくれた。


■Eさん(13歳)

今回の旅行で、ホームステイに行きました。
ホームステイ先の人はお母さんと娘さん二人、一匹の犬という三人と一匹家族でした。
お母さんはスマホの翻訳機を使っていろいろ話しかけてくれました。
韓国のことをほとんど知らなかった私たちは、その方からそこのマナーなどを教えていただきました。
娘さんとは初日はお互いに話すのが難しかったけれど、後々いっしょに日本のゲームをプレイするなどして仲良くなれました。
日本人でも韓国人でも楽しいことで仲良くなれるのは同じのようですね。
犬のほうもずいぶん人懐っこいかわいい子でした。
本当にいい家族だなと思いました。
今度日本に行きたいですと話していたので、その時は私がもてなそうと思います。


■Yさん(14歳)

Day1  博多港に着いた時に足を挫いた(´;ω;`)
集合した時に、他のメンバーの会話についていけず悲しかった。
最初にゲストハウスに着いた時に、周りの暗さに驚きました。
Day2  ゲストハウスの猫が、すごくもふもふで可愛かったです。
オンセミの人たちがすごく親切で嬉しかったです。
皆でダンスの練習をしたんですが、意外に難しくてびっくりしました。
お昼に食べたビビンバが美味しかったです。
午後は中学生以上だけでウダダスクールに行きました。
私は今回でウダダに行くのが二回目だったんですが前回とはまた違った感じで楽しめました。
生徒の皆さんと一緒にトッポギを作りました。
同じグループの人たちに日本語が話せる人たちが多く、すごく安心出来ました。
スミン君という人がとてもおもしろい人でとても楽しかったです♪
そのあとカフェに戻りご飯を食べに行きました。
Kさんが体調を崩してしまいとても心配だったのですが、次の日には復活していたので安心しました。
ホームステイ先の家はとても楽しかったです。
お母さんがとてもやさしく、お姉さんも弟くんもかわいかったです(´▽`*)
Day3  花学校で交流をした後、真光学校に行きました。
真光学校ではみんなで体を動かして遊びました。
お昼ご飯を食べた後にみんなでお菓子パーティをしました(この時に食べたお菓子が引き金になったかも)
戻ってきてからティーンでカフェの下ごしらえをしました。
この後から体調が…
Day4  カフェ当日じゃあ!!
一言で言おう!疲れました!でも楽しかったです!またやろう!おやすみなさい!
夕方からの交流会で踊れなかったのが悔しいから今度やろう。
Day5  んで今日、木工をやりに行きました。
お箸作りとバターナイフ作り。楽しかったよ♪

+α カフェの皆さんがとても親切で嬉しかったです!
また遊びに行きますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました