音楽は言葉を越える~東アジア地球市民村2019in韓国④

海外交流

東アジア地球市民村 in韓国・星州。2日目の夜は、地元の村で音楽祭。東アジア地球市民村の参加者も、地元の人たちも一緒になって。

ここ、ソソンリという村は、典型的な農村で、本当に静かな穏やかな村ですが、米軍によりTHAADミサイルが配備されているという、まさにその場所。そんなことが起きる場所は、静かに平和に人が暮らしている田舎だということは、どこの国も同じなんだな…と思いました。

平和と暴力とが、隣り合わせ。そんな村では、 毎日、平和を願う多くの人たちが、平和のための祈りをささげています。東アジア各国から来た私たちも、一緒に祈りました。

旅の学校・クリエイティブスクールの学生さんたちのパフォーマンスは、相変わらずすごい迫力。最後は、日本のミュージシャンの歌うアリランで、会場みんなで大合唱して、踊って、大盛り上がり。

帰りのバスは、まるでカラオケバス(笑)。日中韓の歌を次々と大合唱でした。

音楽は言葉を越えるって、ほんとだな〜と思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました